大阪モダン

文明開化で、大阪の街にも洋風でハイカラな近代文化が華開きました。着物を着ていた人々は、洋服を着るようになり、心斎橋をおしゃれして闊歩する「心ブラ」がステイタスな時代。もちろん食文化も多様になりました。カレーにシチウにハンバーグ、アイスクリームにパン、ケーキなど、洋風な食のスタイルが生まれました。「珍しいもの、新しいもの」は、今も「大阪の味」として進化しながら息づいています。