老舗の味

何代にも渡って守られてきた老舗の味は、時代の新しい風を吹き込みつつ、私たちを裏切ることなく満足させてくれるものです。たとえば、あるウナギの老舗では、若き15代目が料理長の下、日々厳しい修行をしています。備長炭で丁寧に焼き上げる関西風の鰻の味は、鰻のこと、炭のこと、料理法などすべてを知らないと受け継げないからです。店の暖簾に恥じない味が、こうして受け継がれてきました。そんな店が大阪にはたくさんあります。